新人の看護師さん

私や私の家族が病気にかかって病院に行く場合、小さな個人病院に診察に行くことがほとんどです。大きな総合病院などを訪れるときは、かかりつけの病院での検査ができない場合などに限られてきます。なので、看護師さんたちはいつも見る顔ぶれで、ほとんどの看護師さんが年配の女性です。あまり若い看護師さんを小さな個人病院では見たことがありません。大きな病院でも、外来の場合あまり見かけることはありません。唯一、若い看護師さんを見かけたことがあるのは親戚が入院していた大きな総合病院でした。こんなに若い看護師さんが働いているのかと驚きました。もちろん、学校を卒業して資格を取れば働くことができるので、働いていても不思議はないのですが、あまり見かけることがないのでそんな風に感じました。また、私がその時に見かけた看護師さんは、見るからに新人の看護師さんといった感じでした。私の憶測ではありますが、間違いなく新人の看護師さんだったと思います。なぜか、周りの看護師さんたちと比べると、若々しいというかキラキラしているというか、とにかく雰囲気が違って見えました。見た感じは、とにかく好印象で入院患者さんたちも気分が晴れやかになるような感じの看護師さんでした。しかし、やはり技術的なこととなるとベテランの看護師さんに対応してもらいたいというのが私の本音です。注射を失敗されるととても痛いからです。新人の看護師さんを見かけたこの日は、なぜか私も晴れやかな気持ちで一日を過ごすことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です